エロゲ業界の衰退が深刻…

アダルトゲームの市場が年々縮小しているみたいだ。

2010年以降、毎年30万本のペースで出荷本数が減少しているらしい。

もともとニッチな産業ではあったがそのただでさえ少ないパイがスマホゲームの台頭でさらに削られているみたい。

以下引用

売れなくなった原因、すなわちエロゲー全体の売り上げが激減した理由は、ぼくは4つあると考えている。

1.2004年以降、ストーリーゲームにシフトしすぎた
2.2008年以降、スマートフォンが広まった
3.スマホの流行に引きずられて、パソコンを保持する若者が減少した(※後の再検証で、正しくは、MacBookAirのヒットにより光学ドライブつきのパソコンを保持する若者が減少した、だとわかりました)
4.キラータイトルが減少した

続きを読を読む→鏡裕之|note

確かに2. に関しては痛いな。スマートフォンで「◯◯ エロ」って検索したらすぐにエロ画像がただで見れるもん。まあそれはネットにつながったPCでも出来るけど。

何が問題かって現代人に忍耐が無くなってるってことだよな。報酬(エロシーン)にたどり着くまでの道筋(テキストパート)が少しでも長いと一気に離れちゃう。

そしてこれはアダルトに限らずポップカルチャーの産業全般に言えると思う。

それがスマートフォンの登場が原因か、または元からその傾向にあったところにたまたまスマートフォンが現れたのか、わからないがとにかく現代人は性欲を満たすためだけにエロゲを買いにいったりしない、ネットで注文したりしない。スマートフォン片手に検索するだけで満足する。

確かに今は忙しい人が多いから仕方ないかもしれないけどテキストパートという長い前置きがあってこそのエロシーンだってことを知ってほしいなと思う。

 

 

「エロゲ業界の衰退が深刻…」への13件のフィードバック

  1. ピンバック: romanian psl rifle for sale
  2. ピンバック: relx
  3. ピンバック: where to buy euthasol
  4. ピンバック: glo carts
  5. ピンバック: read more
  6. ピンバック: 1p lsd
  7. ピンバック: cvv for sale
  8. ピンバック: Dark0de
  9. ピンバック: Dark0de Market Link
  10. ピンバック: best track cc shop
  11. ピンバック: cavapoo puppies for sale

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。