【美少女ゲーム】”姉姉W催眠2 ”発売!兄嫁の姉妹を催眠術で堕としまくれ!

POISONさんから新作が発売されたぞ!

兄嫁の姉の会社で働くことになった主人公、正平は何をやっても失敗続きで皆から役立たずの産廃と蔑まれていた…

ある日業務の一環で調査することになった出会い系YAMIサイト

サイトにあった動画を見て正平は驚愕する。そこに映っていたのは謎の催眠装置によって性奴隷へと変わり果てた女性達の姿だった。催眠装置の実在を確信した正平はそれを入手するべく業務そっちのけでYAMIサイトの情報を漁り始める。

自分を産廃呼ばわりする若手女社長

憧れの存在だったが優秀な兄と結婚した女性

催眠装置を使って彼女らに復讐するために。

 

さて、姉姉W催眠の続編である今作。その魅力をざっと紹介するぞ!

容赦ない罵倒の数々!

本作の主人公は基本的には周囲から邪険にされており、主人公が何かする度に容赦ない罵倒が飛んでくる。

「こんなこともできないの?失望したわ」

という風にストレートにこちらの心を傷つけてくる冬華

「あまり馴れ馴れしくしないでください…」

という風に冷たく突き放すような物言いの夏妃

両者それぞれ違った種類のトゲを持っておりM男にとってはグッとくること間違いなし!

豊富なシチュエーション

本作のエッチシーンにはバラエティーに富んだシチュエーションが用意されている。

催眠痴漢愛撫」、「排泄管理」などどれも趣向を凝らしたものとなっておりプレイヤーを飽きさせない。

 

タイトル 姉姉W催眠2 〜巨乳女上司痴漢、巨乳人妻寝取り、鬼畜中出しで孕ませてやる!〜

発売日 2017年 10月 27日

原画 コバぴょん / 田丸まこと

シナリオ 坂元星日 / 素浪人

キャラクター

陸邑 冬華 (りくおう ふゆか)

B:98(H)/W:62/H:93

三姉妹の次女で、夏妃の姉。 新進気鋭のやり手女社長。
女性専用の防犯サービス会社を運営しており、YAMIネットの敵と言える存在。
性格は冷徹でクールなドS。 義兄と肉体関係があり愛人のような関係だった。
妹の夏妃をメイド感覚で使い、主人公は毛嫌いし、小春のことも嫌っている。


海堂 夏妃 (かいどう なつき)

B:89(F)/W:59/H:87

三姉妹の末妹で、兄の後妻。 主人公の高校時代の先輩で憧れの女性だった。
責任感が強くまじめな性格で、実家をよく支援してくれていた義兄から
「姉の代わりに私の役に立ってくれないか?」 と言われ、愛のない結婚を果たす。
姉の娘である小春の母親になろうと頑張っているが、上手くはいっていない。


海堂 小春 (かいどう こはる)

B:95(G)/W:62/H:88

兄と亡くなった先妻・海堂秋穂の娘。
性格は子供っぽく不真面目だが、勉強や運動、芸術の才能にも秀でている。
普段から家にいない父親には愛情を抱いておらず、新しく母になった夏妃とは
仲良くしたいとは思っているが上手くいっていない。
そのせいもあってか、親しみやすい主人公に対しては興味津々。


詳しくはこちら

「【美少女ゲーム】”姉姉W催眠2 ”発売!兄嫁の姉妹を催眠術で堕としまくれ!」への34件のフィードバック

  1. ピンバック: cialis generico online
  2. ピンバック: buy cialis medication
  3. ピンバック: canada rx
  4. ピンバック: Viagra from canada
  5. ピンバック: Viagra for sale
  6. ピンバック: buy viagra pills online
  7. ピンバック: levitra on line
  8. ピンバック: Viagra from canada
  9. ピンバック: vardenafil 20mg
  10. ピンバック: generic viagra
  11. ピンバック: cheap viagra
  12. ピンバック: pharmacy online
  13. ピンバック: canadian pharmacies
  14. ピンバック: cialis 20mg
  15. ピンバック: cialis
  16. ピンバック: tadalafil 5mg
  17. ピンバック: online pharmacy
  18. ピンバック: online pharmacies
  19. ピンバック: гдз спиши
  20. ピンバック: гдз макарычев
  21. ピンバック: гдз 6
  22. ピンバック: гдз по истории
  23. ピンバック: гдз по русскому

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。